家の中でのストレス解消の遊びのヒント(離れてやりましょう)

しり取り動作:離れて向き合って立ちます。順番を決めて、一番の人が体の一部を動かします(例:右手を挙げる)。次の人は、前の人の       動作に自分の動作をプラスします(例:右手を挙げて左手を挙げる)。その次の人はさらに自分の動作をプラスしていきま        す。つまり、動作を順に加えていくのです。動作をまちがえたり、順番がちがったり、動作が思いつかなかったりしたら負       けです。   
       記憶力や発想力が鍛えられます。